エンジェルベル[旭川-セラピールーム]〜 第3回旭川波動ワークショップのお知らせ

旭川エンジェルベル(セラピールーム)〜前世療法やアロマセラピー、インナーチャイルドセラピー[title]
Angel bellへのお問い合わせは 
e-Mail エンジェルベルのお問い合わせ 
Top エンジェルベルについて 心のセラピー 身体のセラピー エンジェル・ワーク セラピスト・スクール セラピーを受けたお客様の感想


第3回 波動ワークショップin旭川


 

ワークショップ

 

日時  2007年9月29日(土)〜30日(日)

時間  9:00〜21:00

会場  旭川市神居住民センター(両日とも)

旭川市神居2条17丁目

電話番号 0166-61-9073

参加費 2日間参加 40,000円

        (1日のみ参加 25,000円)

定員  20名

講師  アイシン波動療術院

波動療術士 小窪 博、荒島 怜衣子


個人セッション

 

場所  ロワジールホテル(旧旭川パレスホテル)

料金  2時間 25,000円

 

9/27(木)  15:00〜17:00(予約済み)
          17:30〜19:30(予約済み) 
          20:30〜22:30(予約済み)

9/28(金)  09:00〜11:00(予約済み) 
          12:30〜14:30(予約済み) 
          15:00〜17:00(予約済み)

                 17:30〜19:30(予約済み)
          20:30〜22:30(予約済み)

 

   

              お申込先

  セラピールーム エンジェルベル 川口 小百合

e-mail hikari@angelbell.info

                      http:// www.angelbell.info

Tel 0166-66-8226          Fax    0166-66-2067

お申し込みの際は、お名前・ご住所・ご連絡先電話番号・メールアドレスをお知らせください。下記口座にお振込みをもって、お申し込みを完了とさせていただきます。

ぱるる 記号 19740 番号 8609851 川口 小百合


 旭川波動ワークショップ ご案内

 

皆様、如何お過ごしでしょうか。旭川での波動ワークショップも今回で3回目となりました。今回のテーマは「孤独感と本音」です。

 

・仕事も成功しお金も有るが、何か満たされない。

・何か別の事をやりたいが、何をやったら良いか思い付かない。

・一生懸命働いているのに、毎日が面白くない。

・彼氏や彼女、家族と一緒にいるのに自分は寂しい。満たされ無い。

・やりたいと思って形にはしたが、満足が無い。

・自分は何の為に生きているのか分からない。

・何かをやるのだが、何時もやりきれずに終わってしまう。

・何時も最後の最後で巧く形に出来ない。

・色々な事をやるが、どれも長続きしない。・etc

 

上記の事は、日常生活、仕事、恋愛、家庭、人間関係など様々な所で皆さんの殆んどの方が経験している筈です。何故、この様な事が起こるのでしょうか?

それは、自分が周りの思いや意見に流され、自分を周りに合わせ自分自身の意志を無くして生きている為です。全ての判断基準が、「周りの人や社会にどう思われるか」「損か得か」「お金になるかならないか」このような事で、自分の「本音」「本心」に合わない事をやり続けて来た為に、自分自身が自分を解らなくなり、本来の感覚が麻痺してしまったのです。

 

人間には元来(遺伝的にも)自分自身を守ると言う習性が備わっています。それは、自分自身が傷付かない様にする為です(自己防衛反応)そのため、自分の身体を守るために様々な事を太古の昔から何万年にも渡ってやってきました。その結果、自己防衛として記憶された遺伝子の情報=身体の情報(変性自我)です。

この変性自我に支配された時代の事を、スピリチュアル系の言葉で言えば「闇の時代」と言います。今「闇の時代」は終わりを迎へ、「光の時代」が始まっています。(私たちは眠りから覚め、一人一人自立した状態で、全体(自然)と調和しながら、其々の個性を表現して生きる時代)その為には変性自我を自分自身の意志で克服しなければなりません。

その為に、自然現象としては(地震、台風、温暖化、南極振動の周期の乱れによる異常気象)、生態系では(新種の病気、種の絶滅、ホルモン異常、雌化現象、突然死、精神異常など)、社会的には(価値観の変化、従来のシステムの崩壊、情報の共有化、新技術の台頭、環境ビジネスの台頭など)従来の形が壊
れ新しい形態に変化して来ています。当然人間もその影響を受けているのですが、変性自我意識が強すぎるため、自然淘汰の結果として消滅しなければならない様な場合もあります。

ハルマゲドンと言う言葉を聞いた事があるでしょうか?これは、変性自我(闇)真我(光)との戦いを意味しています。波動ワークショップはこの流れ(光)の勢力を増強し(闇)と融合させるためのものです。
変性自我意識(闇)真我(光)の勢力が強くなると存在できなくなります。そのため様々な反応を出して来ます。(不安感、恐怖、深い悲しみ、絶望感、屈辱感、無力感、孤独感、疎外感など)

前回までのワークショップを経験した人達の中には、ワークショップを受けてから様々な現象が起こっています。良い方向に出ている人もいれば、とんでもない状態になっている人もいます。それは、その人自身の体験度数や経験によって受容レベルに差があるためです。また、其々の人が持っている性質も違っているため、全員同じ反応は出ません。大変な状態が起こったとしても、それを克服しなければならない為に起こっている事ですので、必ず克服する事が出来ます。

今回の波動ワークショップは「孤独感」がいかにあなたの表現する事を妨害しているか、あなたの「本音」は何か、「本音」で行動できない理由、「本音」を話せない理由、「本音」を隠してしまう原因を、体を使ったワークで開放して行きます。あなたの遺伝子レベルで記憶されている癖、生まれてから現在までに摺り込まれた習慣を開放します。「本音」で行動し、「本音」で求める物は形になり、自分自身を満足させ「孤独感」とは無縁です。

あなたの意志と体の情報のズレを波動ワークショップで体験してみて下さい。
あなたが「本音」を出す事を妨害しているものの正体を知って、人生を想い通りに生きてみてはどうでしょうか。

◆この波動ワークショップの案内を読んで以下の様な反応を出した方は波動ワークショップの参加をお勧めします。

     体の情報(変性自我)はあなたが想っているより強敵です。おそらく、あなたがこの案内を読む事すら拒否してくる場合があります。何度読んでも意味が理解できない、読んでいると眠くなってしまう。などの反応を体が出す場合が有ります。この様な場合あなたは、自分自身の意思ではなく、体の自動操縦で動かされていると、思って下さい。

 

テキスト ボックス: ■	波動ワークショップと通常のワークショップの違いについて

波動ワークショップはワークショップを行っている会場全体の波動を上げる事により通常では表に出てこない潜在的な情報を表に出やすくします。そのため、ワークショップで体験した内容で潜在意識の情報も更新されるため、日常生活全般に変化が現れます。

 

 

☆ワークでお会い出来る事を楽しみにしております。☆ 


                      アイシン波動療術院
         小窪  博、 荒島 怜衣子

 

           146-0085   東京都大田区久が原4-27-12
         TEL     090-1263-6171(治療院) 
                 090-3806-2611(荒島)    090-8784-1104(小窪)
         E-MAIL    y_aishin_hk@xrh.biglobe.ne.jp 

   

ホームへ戻る
Top エンジェルベルについて 心のセラピー 身体のセラピー エンジェル・ワーク セラピスト・スクール セラピーを受けたお客様の感想
プロフィール 占い 魔法学校®のヒミツ魔法学校®より愛を込めて 個人情報保護方針 リンク イベントのお知らせ サイトマップ

Copyright 2006- エンジェルベル[スピリチュアル|ヒーリング]